【サムスン電子】Galaxy Note 6 最新情報早めにお送り!スペック、価格、発売日などすべて!


サムスン、ギャラクシーノート6の最新情報
Androidデバイスと言えば、SamsungのGalaxyシリーズがとても人気がある。今Galaxy S7が公開されて、素晴らしいところもあれば惜しいところもある。その惜しいところで、Galaxy S7が公開された何ヶ月後で公開されるGalaxy Note 6に進化されるかないかと、関心が持っている人も多くなる。今Galaxy Note 6 最新情報を検索したら確かに様々な情報があるが、バラバラでギャラクシーノート6は一体どんなスマホかと分かりにくい。また、Galaxy Note 6発売日は八月か九月か、スクリーンは5.8インチか6インチか、違い記事には違い情報が載られている。ではどっちが信用できるかと分からない。ではここで、Galaxy Note 6 最新情報を揃って、まとめてあげよう。記事全文はこちら>>
Galaxy Note 6発売日と価格
ギャラクシーノート6が8月15日前後で発売されると言われている。が、Galaxy Noteシリーズはいつも8月のIFAイベントで発表されて、今年のIFAイベントは九月になる可能性がある。これでGalaxy Note 6発売日は九月になるかも知れない。でも九月になっても必ずそのライバルのiPhone7より早いと、多くの人に信じられている。そしてGalaxy Note 6価格は絶対安くない。いままで一番安い予想は約96000円で、基本的には十万円前後と予測されている。最終的な価格は為替レートなどに影響を受けるが、今からお金を用意するなら少なくとも九万円で、念のために十万円を用意するほうがいい。
ギャラクシーノート6のデザイン、サイズとスクリーン

Galaxy Note5のデザインが大好評されたので、Galaxy Note 6はほぼ同じようなデザインと予想できる。またサイズもGalaxy Note5とほぼ同じ。この前にスクリーンが6インチになり、サイズも大きくなるという噂があるが、Galaxy Note 6 最新情報によるとスクリーンが依然として5.8インチで、サイズも変わらない。ディスプレイの解像度も2Kである。確かにスクリーンは必ず大きいほうがいいと言えないし、2K解像度も充分だとおもう。
Galaxy Note 6のバッテリーと充電:サプライズがある


Galaxy Note6スペックには最大なサプライズは絶対バッテリーに違いない。今回のバッテリー容量は4200mAhになり、バッテリー持ち時間はずっと長くなる。これだけではない。Galaxy Note 6 最新情報によると、充電もはやくなるそうである。USBケーブルも進化され、USB3.1技術が採用される。充電もファイル転送もずっとはやくなる。つまり、ギャラクシーノート6の充電時間は長くならないがバッテリー持ち時間は半分ほど長くなるということ。これだけでGalaxy Note 6発売日がはやくくるように期待している。
Galaxy S7と同じようなカメラで、より良い写真が期待できる

今回のGalaxy Note 6に1200万画素のカメラが搭載されている。Galaxy S7と同じようなカメラと言われているが、そのカメラが暗い環境で撮った写真はGalaxy S7より画質がシャープになる。前は500万画素のカメラである。Galaxy S7と同じようなカメラであるが、実に去年のGalaxy Note5よりピクセル数が下がる。なぜか今分からないが、カメラが大切と思う人には、Galaxy Note 6か、Galaxy S7 5.8インチ版か、あるいはGalaxy Note5かと、ゆっくり考えて決める方がいい。Galaxy Note 6価格より絶対Galaxy Note5のほうが安いから。
メモリ:Galaxy Note6スペックに最も安心できるもの

Galaxy Note 6 最新情報に一番驚くべきなものはメモリ。また最も安心できるものもメモリである。RAMは6GBになり、AndroidデバイスもiOSデバイスも、すべてのお手持ちデバイスの中には一番。またROMは32GB、64GB、128GB、最高256GBの機種がある。もちろん違いROMのGalaxy Note 6価格も違い。SDメモリカードもサポートしているので、自分のニーズによって選択することができる。これでアプリをどんどんインストールしたり、超高解像度の写真と動画、またDVDをGalaxy Note 6に保存したりすることが安心にできる。スペース不足の問題は一切なくなる。
CPUはまた違い?運に任せるしかない?

今回のCPUは二つある。一つはサムスンのExynos 8890で、もう一つはSnapdragon 823である。Snapdragon 823はいままで最強なSnapdragonコアであり、Exynos 8890も素晴らしい。が、CPUがどっちか指定できない。もしSnapdragon 823機種がほしいと、運に任せるしかないか?実は今詳しいこと公開されていないが、同じところで買うGalaxy Note 6は同じCPUが搭載しているという。例えば、友達がドコモで買ったGalaxy Note6はSnapdragon 823搭載していると、自分もドコモから買う。そうしたらSnapdragon 823機種が入手できる。
Galaxy Note 6のシステムと特有機能は?

Galaxyシリーズには最新バージョンのAndroidシステムが搭載している。Galaxy Note6も、Android6.0が搭載している。また、Galaxyシリーズなりに普通なディスプレイが搭載する機種とメインディスプレイパネルの両側に二次曲線状のスクリーンが搭載する機種両方もある。またタッチペンもついている。スマホがよく壊れる人にとっていいニュースであるが、Galaxy Note 6 最新情報によると、機体の中にはほこりと水が全然入れなくて、スイミングプールに落ちても大丈夫である。
省エネ版Galaxy Note6スペックご紹介


日本では公開されていないが、海外からのGalaxy Note 6 最新情報に、「省エネ版Galaxy Note6」がある。スクリーンは5.8インチであるが解像度は1080Pになる。またCPUはSnapdragon 820で、RAMは4GBになる。ほかのGalaxy Note6スペックは同じで、値段はGalaxy Note 6価格より安い。また、このスペックならエネ消費が下がるので、バッテリー持ち時間がさらに長くなる。Galaxy Note5のバッテリー持ち時間を半分ほど長くなっても足りないお方にこの省エネ版を勧める。
引用元http://www.macxdvd.com/blog/suteki-galaxy-note-6-latest-news.htm

コメント

このブログの人気の投稿

Flashxダウンロードできない場合の対処法 |素敵なFlashx.tvダウンローダーを教えよ

【無劣化・無料】avgleダウンロードできない、avgle重い、avgle動画をPCに保存する方法

DVD Shrink日本語版公開!DVD Shrink日本語化パッチ・インストール手順